HSI SDGs Challenge Competition 2021は、昨今のパンデミックという状況のなかでも、北大生とHokkaido Summer Institute(HSI)に参加する世界中の学生がその多様な考え方を交流できる機会を設けることを目的としたオンライン英語プレゼンコンテストです。

2021年度は、パンデミックにより大きく影響を受けることとなった観光業を取り上げ、「サステイナブルツーリズム」をテーマとしました。合計7カ国から参加した学生は、北海道のローカルな観光問題を題材とし、SDGsに貢献する新しい観光の在り方についてのアイデアを発表しました。

イベント後半には出場者と観客が自由に話し合える交流会もあり、さらにSDGsについて議論を深めました。

本イベントは、様々な国際交流イベントを企画するHSI公認学生団体HSI Team OMOTENASHIが主催し、北海道大学のグローバルプログラムであるHSIと新渡戸カレッジの協力のもと開催されました。

 

<発表の様子:左)個人部門最優秀賞受賞者/右)チーム部門最優秀賞受賞者>