北極のシロクマ

北極域は地球温暖化の影響が最も顕著に現れています。海氷の急速な減少や氷床融解の加速などは、地球環境全体に影響を与え、将来への深刻な懸念が国際的に共有されています。北極域の海氷減少は、北極海航路の利活用や海底資源開発などの経済活動の飛躍的な拡大が期待されている一方で、経済活動の拡大は、復元力に乏しい北極域の環境や生態系にダメージを与え、全球的な環境変化のリスクもあります。

本プロジェクトは、持続可能な社会の実現を目的として、北極域の環境変化の実態把握とプロセス解明、気象気候予測の高度化などの先進的な研究を実施します。そして、北極の急激な環境変化が人間社会に与える影響を評価すると共に、研究成果の社会的実装を目指して、北極での国際的なルール形成のための科学的知見を国内外のステークホルダーに提供するナショナルフラッグシッププロジェクトです。